文章題を解く力をつけるには「絵日記」

文章題を解く力のレベルアップのためには「絵日記」がいいですよ、とキッズパルの先生に教えていただきました。

絵日記でレベルアップできる理由
1.文章題にはイメージ力、想像力が何より大切
2.過去のこをと思い出すことを繰り返すと、ものすごく想像力を鍛えられる
3.文章題を解くために、イラスト(絵)が描けたほうがいい


1,2は先生に教えてもらったこと、3は私が思うことです。
文章問題って文字ばかりなので、「何を聞いているのか」がわからなくなる。だから文章問題が苦手になるんですもんね。

文字ばかりの問題をみても、自分でそれを絵におこせれば怖くない。
誰でも絵を描くと思うのですが、上手に描けたほうがいいんですよね。自分の絵をみてイメージが膨らむから。

想像力と画力、文章力もつくということで、絵日記を取り入れることに決定。
今までも娘の気が向いたときに書いていたのですが、定期的にしたほうがいいということだったので、普段やることの中に追加することにしました。

絵日記は毎日描く?
毎日取り入れるのは無理と思っていたら、「1週間に1日でいいです」という先生のアドバイス。
娘に聞いてみたら「じゃあ日曜日のお昼」というので、日曜日に1週間を思い出して描くことに。

習慣化させることが大切というので、もしこれがしんどかったら月に1回でもいいし、娘の調子をみつつこれからやっていきたいと思います。

絵日記ノートはなかなか売っていないので通販でまとめ買いしています。

ショウワノート ジャポニカ学習帳絵日記 (JL-46)★0724-point★
1冊140円です。↑このショップさんはメール便で送ってくれます♪