子ども会で、お祭り出店のために用意した景品の個数

地域の子ども会で、地域のお祭りにお店を出しました。
何をするか?というのは楽しく企画ができるのですが、問題は「用意する個数と利益」についてです。

今回私たちが準備した景品の数やその利益率について記録しておきます♪
お祭り出店のときの参考になれば幸いです。


「お菓子釣り」
ビニール袋にお菓子やおもちゃを入れて準備。
ビニール袋に輪ゴムを付けておいて、子どもに竿で釣ってもらうゲーム。

準備個数:150個
販売価格:100円
袋の中のお菓子の仕入れ価格(=原価):48円

(※予想来場者数1,500名。同じ子ども会で別の出し物もあったためこの個数に。もう1つの出店もあわせると準備個数300。出店料、ママ達の人件費はナシです。)

袋の中には市場価格で60円分のお菓子などを入れました。
問屋さんで買うとお菓子も定価の2割引で買えたので、仕入れ価格でいうと48円です。

ママたちの人件費がゼロと考えるので、半分が利益になる計算。
去年は利益が4割くらいだったのですが、今年は入れるものを文房具からお菓子に変えたので、利益率が増えました。

これでちょうど良い感じの数だったようです。
規模や天候によって変わってしまうので計画が本当に難しいですが、、当日を迎えてしまえば、お祭りはやっぱり楽しいですね!

久々に出店準備などをして楽しかったです♪
ちなみにもうひとつの出店のための景品は通販で購入して準備しました。

お祭り準備に役立った通販ショップ
フェスティバルプラザ
お祭り問屋の岸ゴム