1年生の夏休み終了です~(振り返り)

小学校になって、今までと全く違う夏をすごしました。
残暑は厳しいですが、明日から給食も始まりです。やっと終わったっていう感想です・・・。

幼稚園は夏の間にプログラムがあって、とびとびですが10日~20日間は幼稚園に通っていました。
小学校になったら、2日ずつ夏休み教室と登校日があっただけで、ほぼ家にいる毎日。

宿題もあるし、1ヶ月の間に普段出来ないことをしっかりやらないとなと思ったのですが(掃除なども含め)、初めてのことも多くて戸惑ったので、とりあえずやったこと、やれなかったことなどまとめてみようと思います。


やったこと、やれたこと
●部屋の掃除、模様替え、学校用品などの収納場所づくりなど。
●アレルギー、アトピー対策(謎の目の発疹もだいぶよくなりました!)
●学校の宿題(工作、自由研究、ドリル)
●5分ドリル、Z会の夏のワーク
●トマト、あさがお観察(Z会と学校から出たもの)
●料理作り(けっこう頑張って色々いっしょにやりました)
●ゴルフ開始
●たくさん話すこと

とりあえず娘とゆっくりいられる時間だったので、いっしょに新聞を読んだりテレビをみたりしつつ、たくさん話しました。
あと楽しく食べることを考えようと思って、外食を控えて、家で色々作りました。そしたら食べられるものも増えてきたし、食べることや健康についても少しは興味が出てきたような・・・。

仕事の兼ね合いもあって、家での時間を使うと旅行や外の行事は疲れてしまって行く気になれず(猛暑でしたしね><)、お出かけはまた秋冬で・・・と先延ばしにしてしまいました。

海にいけなかったことを責められているので、来年は出かける日程(博物館やイベントなど日帰りのもの)も場当たり的じゃなくて早めに決めておかないといけないかなぁと思っています。

そしてやっぱり学校から持って帰ってきた用品は早めに洗ったり補充したりしないといけないなぁと。
先延ばしにしてしまって、結局新学期にバタバタと準備をしてしまいました。

40日間もあるのに、けっこう毎日場当たり的な行動が多かったので、来年はもう少し細かい計画を立てて、準備を効率化したり、バタバタしないで色々やらないといけないなぁと終わって反省しました。

とりあえず9月の半ばまでは、疲れた体(娘以外の家族の)を休憩させようかなぁと思います。
みなさま、お疲れ様でした!

DVDが観たいです・・・。