ベルメゾンの冬用ワンピース

ベルメゾンのあたたかい冬用ワンピースが通学に大活躍しています。
やっぱり冬物はベルメゾンが安いし、保温性もよくて、肌触りもいいです。

ベルメゾンワンピース
↑このコーディネートは両方ベルメゾン。

接結裏ボアチュニック(2,520円)+クルーネックプルオーバー(890円)。この中に着ているプルオーバーも柔らかくてすごく温かいのに890円!これは追加購入しようと思っています。来年同じものがあるかわからないのでサイズも1つ大きめまで買っておこうと思います。


静電気がおきそうな見た目ですが、全体的にベルメゾンの服はあまりパチパチしません。
ふんわりとして手触りもよいです。

ワンピースというかチュニックというカテゴリなので、裾が広がりすぎておらず、タイツやスパッツと相性もよくて着せやすいです。他の服もそうですが、子供用はサイズアウトにならずずっと着られるような工夫もされています。

このチュニックも今回ワンサイズ大き目を買ったので、短くなったらボトムと合わせて着せられるなぁと思っています。

冬物はベルメゾンがいいなぁと思う理由
ベルメゾンは「冬物は暖かく、夏物は涼しく」の考え方が徹底していると思います。大人物も同じく。
それに年間を通してどの服もそうですが伸縮性が高くて、体にフィットする軽い生地です。

だから冬は軽くて動きやすそうなので、安心して着せられます。
逆に夏は下着のラインが見えるほどの服も多くて、薄すぎない?と思うのでベルメゾンではなくニッセンを愛用。

カタログ通販でもやっぱり企業の特徴というのはあるんですよね。
ユニクロとしまむらが同じようでも何となく生地やラインが違うのと同じですね。

ベルメゾンネット

今回はセーターやタイツなど他にも色々買ったのですが、ほぼ1,000円台か1,000円以下で揃えられました。
通学に使いやすいように、ほとんどが洗濯機で普通の洗剤で洗えるもの。

幼稚園のときは制服だったので、あまり日常の普段着の素材にまで気を配っていなかったのですが、小学校になると「軽く温く汚れても気にならないもの」がやっぱり必要なんですね。

小学校の間の冬服はベルメゾンでそろえていこうと思いました。
【子供服&子供用品】秋冬のトレンドいっぱい、親子ペア服も