就寝中の地震に備えて、枕元に置いておくとよいもの

眠れない夜です。心よりお見舞い申し上げます。
子どもが寝たときなど部屋でずっとついてもいられないので、就寝中に起きた地震のために枕元に置いておくとよいものをまとめます。

スリッパとフェイスタオル2本。
まずはこの二つがあると安心です。

地震では窓が割れたり物が散乱して、それで足を怪我してしまいます。
就寝中だと靴下を履いていないことが多いですよね。

なのでまずはスリッパ。
そして煙があっても大丈夫だし、防寒もできるフェイスタオルを2本。

ひとつを頭に、もうひとつを口に。
家の外に出たら、それを下着の中に入れれば、かなり暖かいです。

そして防災の非常用持ち出し袋は必ず玄関付近に。
家の奥のほうにあると、玄関へ飛び出してしまったときに取りに戻れません。

何もできない中なのですが、大津波警報が発令されている地域なので、ニュースを見つつ過ごします。
この災害の中、電車も動き、冷静にどんどん情報や避難場所を提供している日本は素晴らしい国だと改めて思いました。しっかり子どもにも伝えていきたいと思いました。

◆まとまった情報収集はGoogleがわかりやすいです
東北地方太平洋沖地震