今回の地震でTwitterがいちばん役に立ちました

被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
私も自宅を離れていて、テレビもラジオもなかったのですが、Twitterのおかげで状況などすぐに知ることができました。

交通の混乱や地域の被害状況も、色々な方がTwitterで情報を流してくださっていました。
離れた場所にいる家族がどれくらいの被害の中にいるのかTwitterの中を地名で検索すれば確認もできますし、メールや電話のかわりにダイレクトメッセージでやりとりをすると連絡もスムーズでした。


今何をどうすればいいのかもわかる

個人発信の情報がメインなので、全てを鵜呑みにすることはできませんが、役に立つ情報をたくさん見つけることができると思います。

家にいればテレビもラジオもありますが、出先で災害があって、状況がよくわからないのは本当に怖いですよね。私も新幹線の中で遮断されていたので、どこがどうなっているのかTwitterでわかったのは本当に心強かったです。

Twitterはメールアドレスがあれば、IDとパスワードを決めるだけで登録できます。
普段は使わなくても、非常事態のときのために登録しておくといいと思います。

最初にオススメユーザーといういくつかのアカウントが出てくるので、それだけでもフォローしておくとよいかも。
登録はこちらから→Twitter / ホーム

災害時役に立つTwitterアカウント
@earthquake_jp–地震速報
@tenkijp–天気