Z会から小2コースの「あしあとシート」が届きました

4月に入ってから、Z会から小2コース時のあしあとシートが届きました。
1年間同じ担任の先生がチェックしてくれているからこそできる、2年生の振り返りシートのようなものです。

今のところはまだ年齢も小さいし、学力で問題だと思うところも出てきていないので、こういうシートもあってもなくてもいいかなと思うのですが、これから何かしらのつまずきがあったとき、たぶん助けられるのだろうと思います。


基本的には褒める書き方をしてくださっています。
具体的に例を挙げてくれているので、これからの学習のポイントにしやすいです。

「心情や場面の移り変わりをつかむ力が身についてきている」ということですが、ここを具体的に挙げたということは、その前後に何かしらできていないところがあるのかな、、、とか。

特に娘は国語がまだまだ学習途中で、どういうふうにステップアップしていくか考えている段階なので、こういう指摘がとても役に立ちます。移り変わりはわかっているけど、そのときに何を想っているかという心情はよくわかってないのかな~とか。

先生の評価の裏を読むというあくまで推測でしかないのですが、何となく”点数が悪いなぁ”と思うよりは解決策が見つけやすいですよね。こういうシートも何年か先に読み返すと「ここで指摘されてるやん!」と気づくことがあるのかも。取っておかないとですね。

塾でここまでやってもらおうと思うとかなり月謝の高いところになると思うので、、月々数千円でチェックしてもらえるZ会はほんとありがたいですね。その分を貯金して、これからの進学費用にできますもんね。

経験学習は3年生になるとなくなりました。
振り返ってみると、1年生2年生と毎月(飛ばしてしまった月もあります・・・)経験学習の課題が来ることを重荷に感じたこともありましたが、やっぱりやってよかったと心底思います。

表現させる練習・・・、つまり自分が調べたり体験したりしたことを、会えない・話して伝えることができない先生に向かって”書く・描く”という経験を積み重ねたことは、何よりの表現練習になったのではないかと思います。

学習的にも理科、社会のベースになりましたし、季節を感じたり知らないことを知る楽しみを感じたりできたことで、情緒豊かになったような気がします。

3年生もハイレベルコースで続けています

新しい先生からのお便りも届きました。
また頑張って1年やっていきたいと思います。

◆Z会の資料請求、申し込みはコチラから→小学生から高校生まで。Z会の資料請求受付中!